元HKT48の若田部遥さん 元女流棋士の竹俣紅さんらとともにフジテレビ入社 総合職採用に「もったいない」とネット民

イザ!
フジテレビにアナウンサーとして入社した、将棋の元女流棋士、竹俣紅さん
フジテレビにアナウンサーとして入社した、将棋の元女流棋士、竹俣紅さん

 民放テレビ各局の入社式が1日、東京都内の各局で行われた。フジテレビには、元女流棋士でタレント活動もしていた竹俣紅さんらアナウンサー職4人を含む30人が入社。この中に、女性アイドルグループHKT48元メンバーの若田部遥さんが含まれていたことに注目が集まり、同日午前のヤフーリアルタイム検索トレンド上位に若田部さんの名がランクインした。

 福岡県出身の若田部さんは、2011年に地元を拠点としたHKT48の1期生オーディションに合格。翌年、チームHの正規メンバー16人に選ばれて活動していたが、17年、大学合格を機に学業優先のためグループを卒業。その後は地元銀行の広告キャラクターとしての仕事以外、目立った芸能活動をしていなかった。

 ツイッターでは、アイドル時代のファンから、「若ちゃんおめでとう!」「元推しだった若田部遥さんおめでとう」「わかちゃんキー局とかオメー!!!!」などと祝福のメッセージが殺到。「名前ひっさびさに見たなと思ったら!!」「狭き門を突破した」「フジに入社したんか すげぇな」など、難関と言われるテレビ局の就職試験に合格したことに驚く声が相次いだ。

 「HKTの中でも、一番知的で落ち着いていて、それが逆にわちゃわちゃムードのチームから少し浮いていて、辞めちゃったのが残念だったんだけど、やっぱりきちんと結果出してきたね」「HKT卒業後もこうして活躍の幅を広げていることは本当に嬉しく思うなぁ」と、久々のニュースが新しい門出を報じる内容だったことを喜ぶコメントも見られた。

  1. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月9日OA第50話あらすじ 特訓が続き舞(福原遥)が発熱、悠人(横山裕)は両親に近づこうとせず…

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. 「息切れ倒産」続発、危ない300社 長引くコロナ、円安、コンプラ関連も…「国税局がマーク」「社長の不動産投資失敗」実態が明らかに

  5. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」大河内教官(吉川晃司)を擁護する声続出「フェイルさせて平気なわけじゃないのが背中でわかる」