紅ゆずる主演の松竹座公演中止 計9人がコロナに感染

 松竹は31日、大阪松竹座で上演予定だった舞台「アンタッチャブル・ビューティー~浪花探偵狂騒曲~」(4月16~26日)の公演関係者9人が新型コロナウイルスに感染したため、全公演を中止すると発表した。

 同作では、感染の可能性のある人物との接触が確認された出演の吉本新喜劇座員、末成映薫(74)と内場勝則(60)、松竹新喜劇の桑野藍香(29)が25日にPCR検査を受けて感染が判明。

 その後、稽古再開にあたり再度PCR検査を実施したところ、新たに俳優の松島庄汰(30)、松竹新喜劇の竹本真之(35)ら公演関係者6人が陽性となり、計9人の感染が確認された。松島らの容体は安定している。

 そのため松竹では「万全の状態で公演を実施することが困難と判断」して公演中止を決定。今後、時期を調整して公演の実現に向け努力するとしている。

 舞台は、元宝塚歌劇団星組トップスターで女優の紅ゆずる(38)の退団後初の主演作。昨年9月に上演予定だったが、新型コロナウイルスの影響により半年延期となっていた。

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  2. NHK朝ドラ「ちむどんどん」青柳家の女中、波子の「披露宴」発言にネット「言うねえ(笑)」「ナイスツッコミ」と大ウケ

  3. 【ベテラン記者コラム(11)】岡本綾子さんが怒った優勝会見「何もないなら帰るわよ」

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病