筒香、連続安打4でストップ 2打数無安打

ブレーブス戦の5回、左飛に倒れるレイズ・筒香=ノースポート(共同)
ブレーブス戦の5回、左飛に倒れるレイズ・筒香=ノースポート(共同)

【ノースポート25日(日本時間26日)=竹濱江利子通信員】(米大リーグ・オープン戦、ブレーブス5―2レイズ、25日=日本時間26日、フロリダ州ノースポート)米大リーグ、レイズの筒香嘉智選手(29)が「6番・左翼」で出場。2打数無安打1三振だった。

二回の1打席目は相手先発の左腕スマイリーからカウント2―2、ファール4本と粘るも、9球目の82マイル(約132キロ)スライダーをハーフスイングし空振り三振。先頭

打者で入った五回の2打席目は同投手から79マイル(約127キロ)のカーブで左飛に倒れ六回の守備から交代した。

19日(同20日)からマークした連続安打は4でストップ。打率は・200となった。

キャッシュ監督は前日のオンライン会見で筒香の状態について「とても満足している。打撃は結果よりも球の見極めに取り組み良い調整をしている。守備も自然にこなせている」と評価。同監督によるとチームはDHと一塁の崔志万(チェ・ジマン)離脱を受け、開幕序盤は筒香と右打者のディアスで一塁を守ることになると方針を明らかにしている。

  1. 【列島エイリアンズ】中国系裏風俗編(2) 福建省出身、人気女優似の美女が出てきた ベニヤ板越しに聞こえる男女の息遣い

  2. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  3. 「ちむどんどん」善一が比嘉家を見放さなかった理由が判明?「スッキリ」と納得 一方「一気に冷める」と落胆の声も

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」