大谷翔平、メジャー移籍後初の「1番・投手」でパドレス戦出場

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(26)が21日(日本時間22日午前5時10分開始予定)、オープン戦3度目の先発登板が予定されているパドレス戦(ピオリア)で2018年のメジャー移籍以降、公式戦も含め初めて「1番・投手」で出場する。

試合前にオンライン会見したマドン監督は「きょう何打席、立つかは(大谷が投げる)イニング数による。この数週間、大谷と話し合い、事前に確認して、この日に向けて準備してきた」と説明した。

パドレス戦は敵地のため、先攻。マウンドに向かう前に第1打席を迎えることになる。さらに指揮官は投手が打順に入ることに「決して珍しいことではない。ナ・リーグでは(DH制がないので)投手も打席に立つ。もちろん、1番は普通ではありえないことだけどね」と語った。

レギュラーシーズンでリアル二刀流が実現するかについては「すべては彼がどう感じるか。体力的なことも含めて、すべては彼とのコミュニケーションがベースになる」と大谷のコンディションと意向を優先する考えを示した。

  1. スタバ「メロンフラペチーノ」が販売開始!ネットの評判は…?

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 「SOUL'd OUT」トレンド入りで「再結成?」とネット騒然 「原因はスタバ」真相に大盛り上がり

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」