一問一答

筒香、メジャー2年目に手応え「計画性を持って順調にきている」

【ニューヨーク20日(日本時間21日)=竹濱江利子通信員】大リーグ、レイズの筒香嘉智(29)がオンライン会見に対応。メジャー2年目のキャンプ中盤までを「色んな計画性を持ってやってきた、ここまではイレギュラーなことなく順調にきている」と振り返った。19日(同20日)のレッドソックス戦では4試合ぶりの安打となる二塁打を放つなど3打数2安打。長打とマルチは今季初となるなど調子を上げている。主な一問一答は以下の通り。

【米メディア】

--集中して打席に立てているか?

「もう本番、最後のクールになるので、今まで最初のクールでやってきたことを試合でやっています」

--95マイル(約153キロ)以上の球速への対応?

「昨年はなかなか捉えることができなかったんですけど、今の段階でいうと非常にいい感覚です」

--昨季より速球になれた理由?

「もちろんオフシーズンも色んな練習しましたし、体も変わりましたし、昨シーズン60試合経験した慣という部分もあります」

--真っすぐに関して日本の投手と大リーグ投手の違い?

「日本の投手はすごくボールがきれいと言いますか、こちら(大リーグ)の投手は(球が)動く投手が多いなという印象があります」

--1塁守備で開幕戦出場する可能性もあるが?

「(一塁守備は)すごく慣れてきましたし、開幕までどうなるかわかりませんけど、出来る限りしっかりとした準備をしたいと思っています」

【日本メディア】

--守備、打席の感覚?

「色んな計画性を持ってやってきた中で最後のクールになりますけど、ここまでは僕自身の中ではイレギュラーなことなく順調にきています」

--きのう(対レッドソックス戦)の1打席目(左飛)、相手投手のクイックな球に対する反応?

「1打席目、あのボールはファールになったんですけど、あれがファールにできるということは打席の中で1つになっているといいますか。僕と投手がばらけていない、--良い空間が出来ているのかなと思います」

  1. 【列島エイリアンズ】中国系裏風俗編(2) 福建省出身、人気女優似の美女が出てきた ベニヤ板越しに聞こえる男女の息遣い

  2. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  3. 「ちむどんどん」善一が比嘉家を見放さなかった理由が判明?「スッキリ」と納得 一方「一気に冷める」と落胆の声も

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」