自民・森山国対委員長、衆院解散「菅首相は国民に信を問うことがあれば躊躇なくやる」

自民党・森山裕国対委員長(春名中撮影)
自民党・森山裕国対委員長(春名中撮影)

 自民党の森山裕国対委員長は18日、TBSのCS番組収録で、菅義偉(すが・よしひで)首相が衆院解散・総選挙に踏み切る時期について「首相の性格からして、国民に信を問わなければならないことが起きれば躊躇(ちゅうちょ)なくやるだろう。支持率が高いとか、低いとかはあまり影響しない」と述べた。

 首相肝煎りのデジタル改革関連法案成立後の「4月解散」の可能性を問われると、「全て否定できない。いろんなことがある」と述べるにとどめた。また、公明党が反発するとされる7月4日投開票の東京都議選に衆院選の日程を合わせる同日選については「公明は、首相が決断をすれば理解してもらえるのでは」と語った。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 安倍元首相銃撃事件で注目「旧統一教会」桜田淳子の現在地 34歳で合同結婚式に出席、テレビや舞台から去り…女優の道は閉ざされた

  3. 8日スタートNHK朝ドラ「ちむどんどん」第18週あらすじ 良子(川口春奈)は重子(鈴木保奈美)に直談判しに行くが…

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」