日本を代表するドラマー、村上ポンタ秀一さん死去、70歳 「イカ天」では辛口評論

日本の音楽界をけん引してきた村上“ポンタ”秀一さんが帰らぬ人に…
日本の音楽界をけん引してきた村上“ポンタ”秀一さんが帰らぬ人に…

 日本を代表するドラマー、村上ポンタ秀一(むらかみ・ぽんた・しゅういち、本名・村上秀一)さんが視床出血のため東京都内の病院で死去していたことが15日、分かった。70歳だった。公式サイトで発表された。

 2月8日から入院し、闘病生活を続けていたが、今月9日に息を引き取った。葬儀・告別式はすでに近親者のみで済ませ、後日お別れの会が行われる予定。

 1972年、フォークグループ「赤い鳥」に参加してデビュー。解散後はスタジオミュージシャンとして井上陽水(72)、矢沢永吉(71)、松任谷由実(67)、坂本龍一(69)、桑田佳祐(65)らトップアーティストのレコーディングやライブで共演。参加アルバムは1万枚を上回り、1万4000曲を超えるレコーディングに携わった。

 89~90年に放送されたTBS系「平成名物TV」のアマチュアバンドコーナー「いかすバンド天国」(通称・イカ天)では審査員を務め、辛口評論で知られた。93年には自身のバンド「PONTA BOX」を結成。海外のジャズフェスティバルにも出演した。

 ミドルネームのポンタは幼少の頃、事情があって預けられた母親の親友で京都・祇園の芸妓(げいこ)、ぽん太姐さんと離れる際、「私の名前を持っていって」と託されたことに起因する。

  1. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  2. 「カムカムエヴリバディ」堀部圭亮演じる「吉右衛門ちゃん」登場 父子の1人2役に「パパそっくり」「けちえもんに…!」と視聴者大喜び

  3. きっかけはウエディングドレス 入籍1カ月半の元教諭はなぜ新妻を殺害したのか

  4. どうやって撮影したのか?共通テスト問題流出事件 ITジャーナリストの三上洋氏「スマホのみ使用の可能性が高い」「発信者特定は時間の問題」

  5. 「カムカムエヴリバディ」第14週で安子編の伏線回収? 話題の予告動画、ジョーの衣装に「ノッポさん」の声も