米映画「ゴジラvsコング」日本版ポスター解禁

米映画「ゴジラvsコング」日本版ポスター解禁
米映画「ゴジラvsコング」日本版ポスター解禁
その他の写真を見る (1/4枚)

 俳優、小栗旬(38)が出演する5月14日公開の米映画「ゴジラvsコング」(アダム・ウィンガード監督、北米は3月31日公開)の日本限定ポスターと場面写真が15日、解禁された。

 「ゴジラ」と「キングコング」の世界観が交差する「モンスター・ヴァース」シリーズの第4弾。ゴジラが今作の舞台となる香港に上陸するのは、1995年公開の「ゴジラvsデストロイア」以来26年ぶり。コングとは62年公開の「キングコング対ゴジラ」以来59年ぶりの再戦で、日本版ポスターでは街並みが炎に包まれるほど激しいバトルを展開している。

■小栗旬「最初から最後まで、怒とうの迫力」■

 小栗は2019年公開の前作「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」で俳優、渡辺謙(61)が演じた科学者、芹沢猪四郎の息子、芹沢蓮役。ミステリアスな役どころで、突然出現したゴジラを見つめる場面など表情はどれも謎めいている。

 同4月に終えたハリウッドでの大規模な撮影を振り返り「メジャーリーグのパワーに圧倒される思いだった」としみじみ。映画については「最初から最後まで息つく間もない怒濤(どとう)の迫力。よくこんなことを考えるなと思うくらいアイデアに満ちています。期待して待っていて」と呼び掛けている。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月25日第59話あらすじ ジョーを信じると決めたるい、泊まる宿に通い続けるが…

  2. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  3. 海自輸送艦「おおすみ」トンガへ出港 沖合停泊し災害支援

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 「鎌倉殿の13人」小池栄子、新垣結衣への幸せアピールに戦慄「手を振る政子様怖っ」「マウント合戦ずっと見てたい」