アニメーターの大塚康生さん死去 「ルパン三世」第1シリーズなどの作画監督 アニメファンに衝撃走る(2/3ページ) - イザ!

メインコンテンツ

アニメーターの大塚康生さん死去 「ルパン三世」第1シリーズなどの作画監督 アニメファンに衝撃走る

 中でもやはり「ルパン三世」シリーズの名をあげる人が多く、「俺のルパン好きはこの方が居たからこそ。大塚康生先生が描いた1stシリーズのハードでクールなルパンに出会わなければ、ここまで虜になることはなかったでしょう」「大塚康生さんのルパン、やっぱりかっこいいんだよ。眉間に皺寄せて笑う表情がすごく印象に残ってる」「不二子がかっこよくてかわいくてセクシーで一番好きでした…」など、第1シリーズの作画のインパクトが大きかったことがうかがえる。

 また、大の乗り物好きとしても知られ、「ルパン三世」第1シリーズ後期や「カリオストロの城」で、自身の愛車でもあったフィアット500を、主人公ルパンの愛車として生き生きと描いたエピソードも有名。「無類の車好きの大塚さんのおかげで『ルパン三世 カリオストロの城』を通じて初めて、フィアットという車を知ったのでした…」という人も散見される。フィアットだけでなく、「大塚さんの描く自動車や戦車が好きでした」「乗り物のいかにも使ってる感のある表現。人と共存してる感のある、温かい画風が好きでした」と、作中に登場する機械類の描写に魅力を感じていたファンが少なくない。

 「ええ?信じたくない。大塚監督のアニメは、動きが楽しくて、大好きです」「絵が動いている時はもちろんなのだが、動かしていない時の絵にも躍動感があって見ていると楽しい気持ちになる」「スタッフに大塚さんのお名前があると、『ああ、この作品は大丈夫だ』とどれだけ安心できたことか…」など、作品を問わず、ファンが大塚さんに寄せていた全幅の信頼が伝わってくる書き込みも見受けられた。

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  2. 大阪・天神橋の女性遺体発見はカラオケパブ
  3. 巨人・原監督、殿堂入りで600人の大パーティー ただ1人欠席する大物とは…