朝ドラあすのおちょやん 3月16日第72話あらすじ 千代につきまとうテルヲが一平と…

iza
竹井テルヲ役を演じるトータス松本 (C)NHK
竹井テルヲ役を演じるトータス松本 (C)NHK

 喜劇俳優で劇作家でもある2代目渋谷天外さんの妻で、松竹新喜劇の女優だった浪花千栄子さんの半生をモデルに、大正から戦後の激動の時代に女優の道をいちずに歩んだ天海千代(杉咲花)の姿をフィクションとして描くNHK連続テレビ小説「おちょやん」(NHK総合など)の第72話が16日、放送される。

 ドラマは第15週「うちは幸せになんで」(第71~75話)が放送中で、千代の前にまたもや実父の竹井テルヲ(トータス松本)が出現。第71話(15日放送)で、テルヲはひどい身なりで、千代がかつて居候していた芝居茶屋「岡安」を訪問。千代にこれまでのことをすべて謝りたいとひざまづいたが、千代はそれを冷たく拒絶した。

 それでも、テルヲは千代と一平の家に押しかけるなど、しつこく千代につきまとった。そんなとき、テルヲは急な腹痛に苦しむ岡安の主人、岡田宗助(名倉潤)を路上で助け、病院に運び込む。宗助の妻、シズ(篠原涼子)はテルヲにお礼を述べるが、これ以上千代を苦しめないために道頓堀から出て行ってほしいと頼む。そしてシズは、テルヲの肝臓がボロボロで、命がもう長くないことを知ってしまう。

 第72話で、千代はテルヲを冷徹に無視し続けるが、テルヲはそれにへこたれず、千代につきまとった。その行為は、千代が住む天海家にはじまり、さらには稽古場、千代の幼なじみの富川みつえ(東野絢香)が切り盛りする福富楽器店にまでおよんだ。

 千代を取り巻く道頓堀の人々は、テルヲの存在に困惑。警戒しながらも、次第にただならぬ雰囲気を察していく。挙げ句の果てに、テルヲは居酒屋の水月にまで押し掛け、鶴亀家庭劇の劇団員と飲んだくれる千代の夫の一平(成田凌)に、あることで勝負を挑む。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月21日第57話あらすじ 奈々との“噂”に不安を募らせるるい、そこに突然ジョーが現れ…

  2. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. オミクロンでパンデミック終了か、海外では感染者数が1カ月で頭打ち 専門家「次の変異株を経て『5番目のかぜ』になる可能性も」

  5. 「カムカムエヴリバディ」第13週予告で大吉の「油断ならない脚本家」的中? 「ほっとした」「未来明るそう」