ほのかりん7年ぶり舞台! 人気舞台「厨病激発ボーイ」でヒロイン抜擢

ほのかりん(提供写真)
ほのかりん(提供写真)

 最新曲『おまじない』が好調なシンガー・ソングライター、ほのかりん(24)が、5月4~8日に東京・新宿歌舞伎町の「新宿FACE」で上演予定の舞台『厨病激発ボーイ』に初のヒロインで抜擢(ばってき)された。ほのかの舞台出演は7年ぶり。ここ数年は歌に主軸を置いてきたが、今年に入り『週刊プレイボーイ』でのグラビア出演など幅を広げている。

 『厨病激発ボーイ』はボカロPのれるりりによるボカロ曲だったが、2016年に小説化やコミカライズ化、17年には2・5次元で舞台化、19年にはテレビアニメ化もされている。今作は17年の続編としてのオリジナル作。

 内容は、厨二病(中学2年の頃の背伸びしがちな言動を自虐するネットのスラング)をこじらせまくった男子高校生4人の痛快コメディー。

 ほのかが演じるのは、4人の妄想に巻き込まれる聖瑞姫(ひじり・みずき)役。紅一点の出演となる。出演者は辻諒、吉澤翼、健人、磯野大ら若手の人気俳優。

 「イケメンが勢ぞろいする中、独特な世界観を持ったほのかりんが加わることで異色な組み合わせの学園コメディーになりそう」と関係者。ほのかも「コロナ禍で鬱積した気持ちをはね返し、ゴールデンウイークの後半は思いっきり楽しんでもらえるような舞台にしていきたい」と意欲を見せる。

 脚本と演出は演劇ユニット「SUGARBOY」主宰者、川尻恵太氏が起用された。公演は ライブ配信も予定されている。

  1. NHK朝ドラ「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)、涙の土下座もネット「今度こそ改心して」「信用できない」更生のキーパーソンは清恵(佐津川愛美)?

  2. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  3. こじるり、エロモード全開! 交際する前に性行為する?→「いたします」の大サービス

  4. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月19日OA第95話あらすじ フォンターナを退職し開店準備に入った暢子(黒島結菜)、思い付いた店名は…

  5. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図