カナダのトルドー首相「日本国民の強さに敬意」 震災10年

 【ニューヨーク=上塚真由】カナダのトルドー首相は10日(日本時間11日)、東日本大震災から10年に際した声明を発表し、犠牲者に哀悼の意を示すとともに「日本国民がこの10年間、再建と復興のために発揮した信じられないほどの強さと決意に敬意を評する」と述べた。

 また、川村泰久駐カナダ大使は10日付の地元紙に寄稿し、「多くのカナダ人が日本人に手を差し伸べてくれた」と謝意を表明。8歳の少年と父親が東部ハリファクスから首都オタワまで約1400キロを車で移動し、大使館に千羽鶴を届けてくれたなどの逸話を紹介した。

  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  3. オミクロンでパンデミック終了か、海外では感染者数が1カ月で頭打ち 専門家「次の変異株を経て『5番目のかぜ』になる可能性も」

  4. 朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第13週あらすじ&振り返り ジョーの言葉にショックを受けたるい、真実を知り…

  5. 中国に「大変失望した」 WHOテドロス事務局長が表明