NY、変異株感染が過半数 店内飲食は制限緩和へ

 米東部ニューヨーク市の保健当局幹部は10日の記者会見で、同市で最近1週間に確認された新型コロナウイルス新規感染者のうち、英国由来とニューヨーク市由来の変異株の感染者数が計51%まで増加したと表明した。従来型より感染力が強いとして注意を呼び掛けた。

 一方、ニューヨーク州のクオモ知事は10日、ニューヨーク市のレストラン店内飲食の客数制限を19日から定員の50%に緩和すると声明で明らかにした。同市では昨年12月に店内飲食が禁止されたが、2月12日に25%の客数制限付きで許可され、26日に35%に拡大された。

 ニューヨーク市由来の変異株は2月に米コロンビア大など二つの研究チームが同市内や近郊で拡大しているとの論文を発表した。(共同)

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月25日第59話あらすじ ジョーを信じると決めたるい、泊まる宿に通い続けるが…

  2. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  3. 海自輸送艦「おおすみ」トンガへ出港 沖合停泊し災害支援

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 「鎌倉殿の13人」小池栄子、新垣結衣への幸せアピールに戦慄「手を振る政子様怖っ」「マウント合戦ずっと見てたい」