朝ドラおちょやん千之助の弟子百久利の株急上昇!ネットは「よう言うた!」「見直した」の声

イザ!
左から須賀廼家百久利(坂口涼太郎)と須賀廼家千之助(星田英利) (C)NHK
左から須賀廼家百久利(坂口涼太郎)と須賀廼家千之助(星田英利) (C)NHK

 NHK連続テレビ小説「おちょやん」の第68話が10日、放送され、俳優・坂口涼太郎演じる須賀廼家百久利の株が視聴者の間で急上昇。SNSに「よう言うた!」「見直した」などのコメントが相次いでいる。

 喜劇俳優で劇作家でもある2代目渋谷天外さんの妻で、松竹新喜劇の女優だった浪花千栄子さんの半生をモデルに、大正から戦後の激動の時代に女優の道をいちずに歩んだ女性の姿をフィクションとして描く同作。主人公の天海千代役を女優の杉咲花が演じる。

 ドラマは現在「兄弟喧嘩」(66~70話)が放送中で、来阪予定のチャップリンの前で芝居を披露する権利を賭けて、千代たちが所属する「鶴亀家庭劇」と、喜劇の巨人須賀廼家万太郎(板尾創路)率いる「須賀廼家万太郎一座」の一騎打ちが決定。鶴亀家庭劇のアドリブ王須賀廼家千之助(星田英利)は、万太郎に対し敵意むき出しで、人一倍闘志を燃やした。しかし、万太郎に勝ちたいとムキになる千之助はそのやる気が完全に空回り。自身が書き上げたという台本も無茶苦茶で、座長の天海一平(成田凌)や千代らはその内容に首をかしげた。

 百久利はもともと千之助の付き人で、千之助の喜劇に心酔しているというキャラクター。千之助のあとを追って鶴亀家庭劇に参加し、基本的に千之助と常に行動を共にしている。千之助にとっての完全なイエスマンで、破天荒な千之助が何をしても、百久利はずっと同調してきた。

 しかし、この日の放送で、そんな彼が千之助に意見し、「俺もあの本はおもしろないと思います!」と訴えた。「お前に何がわかるんじゃ」とブチ切れる師匠に、百久利は泣きながら「わかるわ!」と反論。千之助に殴打されても「ずっと千さんと一緒におったんや…。今までかて確かに無茶苦茶なとこもあったけど、気持ちこもってておもろかった。こないなら万太郎には到底勝たれへん!」と自身の考えを曲げなかった。千之助は、この勝負に絶対に勝たなければならないというプレッシャーを抱えており、完全に我を忘れてしまっていたのだ。

  1. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  2. NHK大河「鎌倉殿の13人」12月4日OA第46話あらすじ 京で高まる鎌倉への不信感、北条家では泰時(坂口健太郎)が思い悩み…

  3. 広瀬章人八段は4年ぶり竜王奪取ならず 藤井聡太竜王に敗れ「スコア以上に完敗だった」/将棋

  4. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  5. 清瀬汐希が初主演映画で体当たりヌード ベッドシーン撮影になんと4時間