米代表、タリバンと会談 和平合意の履行協議 バイデン政権初

アフガニスタンの反政府武装勢力タリバンの報道担当者は6日、タリバン幹部らが米国のハリルザド・アフガン和平担当特別代表と5日に会談したと明らかにした。双方は昨年2月の米タリバン和平合意の完全履行について協議したとしている。

バイデン米政権発足後、ハリルザド氏がタリバンと公式会談するのは初めてとみられる。

和平合意が4月末としたアフガン駐留米軍の完全撤退期限が迫る中、タリバンによる暴力が減少していないとして、米国内で撤退延期論が強まっており、タリバンは反発している。

ハリルザド氏は今月1日からアフガンを訪問し、ガニ大統領らと会談。その後、アフガン政府とタリバンが恒久停戦協議を開くカタールに移動していた。(共同)

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月25日第59話あらすじ ジョーを信じると決めたるい、泊まる宿に通い続けるが…

  2. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  3. 海自輸送艦「おおすみ」トンガへ出港 沖合停泊し災害支援

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 「鎌倉殿の13人」小池栄子、新垣結衣への幸せアピールに戦慄「手を振る政子様怖っ」「マウント合戦ずっと見てたい」