大阪・関西万博

未来は、夢じゃない 開幕まで1500日

1970年の大阪万博は、見るもの、触るもの全てが新しい体験の連続だった。当時と比べて圧倒的に進化しているのがIT技術だ。オンライン上に「バーチャル大阪館」(仮称)を先行開業させることで、万博に対する若い世代の興味や関心を高めたい。

70年万博では「太陽の塔」というハードのレガシーをつくった。今回は「健康・医療」や「食」などをキーワードとした参加型の万博だ。会場に足を運ぶ全ての人がレガシーとなり得るのではないか。

□ □ □

バーチャルな大阪体験

地元パビリオンを出展する大阪府と大阪市は、インターネット上で仮想現実(VR)を体験できる「バーチャル大阪館」(仮称)を今秋にも開設する計画だ。利用者の意見を実際の展示内容に反映させるほか、万博開幕への機運醸成の役割も期待されている。

府市は、生まれ変わりや再生を意味する「REBORN(リボーン)」をテーマに、地元パビリオン「大阪健康館」(仮称)を万博会場に出展予定。ライフサイエンスに関する展示を中心に、大阪の先端技術や食文化などを発信する。

ネット上に先行開業するバーチャル大阪館では、利用者が自身のキャラクター「アバター」として国内外から参加できる。大阪健康館の展示内容を試行的に示すほか、リアルに再現された大阪城や道頓堀といった大阪の観光名所、音楽ライブのようなイベントが体験できることになりそうだ。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 死への虐待、4歳児最後の願い「ママ、お茶が飲みたい」