松山68で7位に浮上 世界選手権ゴルフ第3日

 男子ゴルフの世界選手権シリーズ、ワークデー選手権は27日、フロリダ州ブラデントンのコンセッションGC(パー72)で第3ラウンドが行われ、12位で出た松山英樹は6バーディー、2ボギーで68と伸ばし通算10アンダー、206で7位に浮上した。首位とは変わらず5打差。72だった稲森佑貴は3アンダーで28位に後退。

 67で回ったコリン・モリカワ(米国)が通算15アンダーで首位。2打差の2位にブルックス・ケプカとビリー・ホーシェル(ともに米国)がつけた。(共同)

  1. 安倍元首相に18万人超が「デジタル献花」

  2. 【虎のソナタ】井端さん、鳥谷さんが絶賛する現役一塁手は?

  3. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  4. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  5. 残り3話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月28日OA第123話あらすじ 暢子(黒島結菜)の新店「やんばるちむどんどん」開店前日に思わぬ事件が…