「クルミッ子」の切れ端求めて…駐車マナーめぐり販売中止を検討 ツイ民「非常に残念」「仕方がない」「転売も問題」

iza
クルミッ子/公式サイトより
クルミッ子/公式サイトより

 神奈川県の銘菓として知られる「クルミッ子」を製造・販売する鎌倉紅谷の公式ツイッターアカウント「鎌倉紅谷クルミッ子社長」による投稿が拡散されている。同商品が20日放送のテレビ東京系「出没!アド街ック天国」で取り上げられ、切れ端の部分を工場直売所(横浜市)で販売していることが紹介されたのをきっかけに、切れ端を求めて多くの人が販売店舗に殺到。これにより「(横浜市の)幸浦店周辺駐車マナーが悪化しており近隣企業様から苦情が殺到しています」と訴え、切れ端の販売中止を検討していると明かした。

 口コミでも人気の「クルミッ子」はキャラメルにクルミを詰め込み、バターの生地でサンドした菓子。一時期、入手困難になったこともあった。パッケージに描かれているリスのキャラクターも好評だ。販売中止を検討することになった切れ端の部分は、正規品に比べて生地部分が多く、少し違った味わいと食感が楽しめるという。

 同アカウントでは25日に「クルミッ子切り落とし販売中止検討レベル」と切り出し、客の駐車マナーが悪く近隣から苦情がきていると伝え、「近隣駐車場を案内しても弊社からは見えない場所に路駐されるなど、このままだと幸浦店での切り落とし販売を休止せざるをえません」と注意喚起。さらにツイートを続け「コロナ禍状況の中、それでも楽しみにわざわざご来店下さっている方も多いので販売休止など私たちもしたくありません」としつつも「幸浦店は工業組合団地で営業させて頂いており周辺企業様との支え合いがあって成り立っております」と説明したうえで、「ご理解頂き、ご案内の駐車場への駐車のご協力を宜しくお願いします」と呼びかけた。

  1. 鬼束ちひろ「救急車蹴って逮捕」発端は「パチンコ店での友人のけいれん」だった

  2. イザ!編集部座談会:朝ドラ「カムカムエヴリバディ」気になる役者は?今後の展開も予想!

  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走