2ギガ780円 格安SIM、IIJmioの新プラン 衝撃の安さに転出ユーザーも出戻り検討(2/3ページ) - イザ!

メインコンテンツ

2ギガ780円 格安SIM、IIJmioの新プラン 衝撃の安さに転出ユーザーも出戻り検討

 音声通話は従量制を基本とするが、従来のプランでも提供されている定額でかけ放題となるオプションは継続される。1回10分まで月830円、または1回3分まで月600円の2段階から選択可能。5Gは無料で利用でき(6月以降提供予定)、提供される回線はNTTドコモとauから選べる。データ容量超過後の通信速度は最大300kbpsに制限される。音声通話が使える一般的なプランのほか、データ通信に特化したものやe-SIM用のプランもさらに安価な料金で用意されている。

 3大キャリアを含めた競合他社からは大きく遅れての発表となり、ツイッターでは、対抗策を待ちわびた既存ユーザーから「キターーーーー新プラン!」「やっとIIJもやってくれるようだ」など、歓迎や安堵(ど)の声が相次いだ。

 「2GB780円。今の3GBでも余るからこれで充分な気がする」「月780円で携帯もてるようになるんか~」と、最も安いプランの価格設定に驚く書き込みが多く、強いインパクトを持って受け止められている様子がうかがえる。従来プランでは容量別に3段階の設定だったが、5段階に細分化されたことも好意的に受け入れられているようで、「20Gで1880円!」「よし、音声+データ4GBプラン980円に切り替えるか!」「これは安い!!8(GB)か15(GB)に移行したい」「今、3Gの音声で1600円だから、4Gの980円で切り換える」など、それぞれの使い方に応じて、最適なプランが選びやすくなったとの評価が目立つ。

  1. 観光客激減の京都に高級ホテルが続々オープン!勝算は? アフターコロナを見据えた開発競争
  2. 実は3種類ある「プリンスホテル」 売り上げ1位なのに、実態がよく知られていないワケ
  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  4. 最新、衆院選「議席予測」 自公273「絶対安定多数」確保へ 立民128、共産17と共闘路線で一定の伸び “短期決戦”自力が勝敗の分かれ目に
  5. 青天を衝け、栄一の“浮気”令和3年的にはNG?「許せん」「この時代なら…」