フリーアナ新井恵理那 これまで熱愛報道なしの貴重な存在、過去の残念女子ぶりも女性から支持(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

フリーアナ新井恵理那 これまで熱愛報道なしの貴重な存在、過去の残念女子ぶりも女性から支持

周囲を華やかにする女性だ
周囲を華やかにする女性だ

 【ご用心!大厄の美女たち】

 いまや一挙手一投足がネットニュースになってしまうほどの人気を誇るのが、フリーアナの新井恵理那(31)。右ほほに浮かぶ片えくぼがキュートだ。

 ニホンモニターによる「2020テレビ番組出演本数ランキング」の女性タレント部門では、ハリセンボンの近藤春菜(37)についでの2位。近藤の出演本数が437本なのに対し、彼女は385本。近藤は今春、朝の情報番組を卒業するだけに、新井がこのまま出演本数をキープすれば1位になることも夢ではない。

 そんな彼女がこの年明け、ネットをざわつかせた。自身のインスタグラムに、ピンクの晴れ着姿の写真に「新年早々 重大報告」とつづったことで、「まさか!」とファンが悲痛な叫びを上げたのだ。

 「結局、重大報告とはYouTubeに公式チャンネルを開設することになったということでした。8日までに26本の動画を投稿していますが、すっぴんや寝姿まで披露してファンを喜ばせています」と女性アナ事情に詳しい週刊誌記者。

 そしてまたネット上をざわつかせる事件が…。「今月2日に投稿した動画のサムネイルに『新しい家族、できちゃいました』と書かれていたのです。またもや『すわ…』となりましたが、熱帯魚を飼うことになったという内容でした。ちなみに名前はラズリ。すでに飼っているインコはラピスですから、2匹合わせてラピスラズリですね」と先の週刊誌記者。

  1. ユニ・チャームが「半透明マスク」を新発売 予約開始7時間で完売
  2. 【指揮官一問一答】巨人・原監督が綱渡りのポーズ「1点で引き分けるのはやっぱり簡単ではない」
  3. 巨人・原監督、坂本、菅野ら6人が紺綬褒章を受章 新型コロナ支援で
  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」