ウイニングショットとなったピッチ&ラン フェニックスオープン優勝、ブルックス・ケプカ

 そんな疑問が湧くかもしれない。それより、フェースを閉じてボールを右つま先前に置き、ハンドファーストの構えにした方がいいのでは?

 そんな疑問が湧くかもしれない。しかし、こう構えないと、低い弾道でスピンのきいたショットは打てない。わずかにオープンにした狭いスタンスで、ボールはそのスタンス中央。フェースは右45度を向くくらいに開く。そして、シャフトが正面から見て地面と垂直になるくらいのグリップ位置にする。

 このまま普通に打ったのでは、確かに高く、右に飛んでしまう。ターゲットに低く打ち出すには、ダウンスイングで技術が必要になる。左前腕を自分から見て反時計回りにひねること。この動きで、ロフトが立ち、ハンドファーストにボールをとらえることができる。

 チェックポイントとしてひとつ加えておかなければならないことがある。それは、アドレスでハンドダウンに構えないことだ。左手をウイークに握るのがハンドダウン防止策になる。

 マスターするためには、ちょっと練習が必要だが、できるようになると、寄せのバリエーションが一気に増え、スコアアップが約束される。

  1. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第11週で柏木学生(目黒蓮)が舞(福原遥)をハグ! 刈谷先輩(高杉真宙)も再登場か?

  2. 現役ドラフト12球団の移籍選手一覧

  3. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月9日OA第50話あらすじ 特訓が続き舞(福原遥)が発熱、悠人(横山裕)は両親に近づこうとせず…

  4. 「殺害」も示唆 プーチン大統領の盟友が公然批判 要衝ヘルソン撤退でタブーだった批判が噴出 国内の権力闘争が激化する可能性も

  5. NHK「舞いあがれ!」柏木学生(目黒蓮)にツッコむ倫子(山崎紘菜)に朝ドラファン共感「初恋でバグってる」