妻夫木聡、長澤まさみら出演の中国映画、興収史上最速490億円突破

 俳優、妻夫木聡(40)や女優、長澤まさみ(33)らの出演映画「唐人街探案3」が、中国映画史上最速の公開4日間で興収30億元(約490億円)を超えたことが16日、分かった。現地メディアが伝えた。

 大ヒット推理コメディーの3作目で、中国の探偵が事件を解決するために東京を訪れる物語。春節(旧正月)の12日から公開され、15日夜までに最速記録を達成した。中国映画史上、興収30億元超は11作目。製作費は約13億元に上り、日本での公開も検討されている。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月20日第56話あらすじ 東京の笹川邸で生活することになったジョー、会えないるいに悪い噂が…

  2. あすの「カムカムエヴリバディ」1月19日第55話あらすじ ジョーからの提案を竹村夫妻に話せず悩むるい

  3. 「カムカムエヴリバディ」 ジョーがホットドッグ好きな理由が判明 「二人を定一さんが結びつけた」「今日のランチは…」

  4. 唐田えりか、東出昌大と初キスシーン「本当に『好き』と思っていたので」

  5. 「カムカムエヴリバディ」 「黍之丞=吉備のジョー」との解釈に「あっ…」「そっか!」「なるほど!」と膝打つ視聴者