競泳「北島2世」佐藤翔馬 文武両道を支えた母の教え(1/3ページ) - イザ!

メインコンテンツ

競泳「北島2世」佐藤翔馬 文武両道を支えた母の教え

競泳「北島2世」佐藤翔馬 文武両道を支えた母の教え
競泳「北島2世」佐藤翔馬 文武両道を支えた母の教え
その他の写真を見る (1/3枚)

 競泳男子の佐藤翔馬(20)=慶大2年、東京SC=は、今月7日に閉幕したジャパン・オープンの200メートル平泳ぎで、日本記録まで0秒07に迫る2分6秒74で優勝。東京五輪で金メダルを狙える実力があることを示した。自己ベストを更新し続ける競泳界のホープは、慶応幼稚舎から文武両道を貫く。母の純子さんがこのほどサンケイスポーツの取材に応じ、子育てで大切にしてきたことを明かし、息子の飛躍を願った。(取材構成・角かずみ)

  1. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で
  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」