日豪外相がミャンマー情勢で意見交換 - イザ!

メインコンテンツ

日豪外相がミャンマー情勢で意見交換

茂木敏充外務相=9日午前、首相官邸(春名中撮影)
茂木敏充外務相=9日午前、首相官邸(春名中撮影)

 茂木敏充外相は9日、オーストラリアのペイン外相と電話会談し、国軍によるクーデターが起きたミャンマー情勢について意見交換した。民主的な政治体制の早期回復や、アウン・サン・スー・チー国家顧問らの解放を国軍に強く求める方針で一致した。茂木氏が同日の記者会見で明らかにした。

 電話会談は豪側の要請で約40分間行われた。ミャンマーではオーストラリア人の拘束事案も起きており、国軍とのパイプを持つ日本の情報や意見を求めたとみられる。両外相はミャンマー情勢に引き続き連携していく方針を確認した。

 「自由で開かれたインド太平洋」の実現や、日米豪印(クアッド)の連携強化も申しあわせた。中国について、東シナ海や南シナ海での一方的な現状変更の試みに強く反対することでも一致した。

  1. ユニ・チャームが「半透明マスク」を新発売 予約開始7時間で完売
  2. 【指揮官一問一答】巨人・原監督が綱渡りのポーズ「1点で引き分けるのはやっぱり簡単ではない」
  3. 巨人・原監督、坂本、菅野ら6人が紺綬褒章を受章 新型コロナ支援で
  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」