日本勢は表彰台逃す W杯モーグル第5戦

フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)は5日、米ユタ州ディアバレーでモーグル第5戦が非五輪種目のデュアルモーグル形式で行われ、日本勢は男子で杉本幸祐(デイリーはやしや)が4位に入ったのが最高だった。

開幕戦以来の今季2勝目を狙った堀島行真(トヨタ自動車)は9位に終わった。藤木豪心(イマトク)が24位、松田颯(しまだ病院)が35位。ミカエル・キングズベリー(カナダ)が2連勝し、通算65勝目を挙げた。

女子で4戦連続表彰台が期待された川村あんり(東京・日体大桜華高)は14位だった。冨高日向子(多摩大)が7位、星野純子(リステル)が10位、柳本理乃(愛知工大)が19位、住吉輝紗良(日大)が22位、伊原遥香(愛知工大)が23位。16歳のカイ・オーウェンス(米国)が初優勝した。(共同)

  1. 「子どもに就いてほしくないなあ」と感じる職業、1位は?

  2. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  3. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」11月29日OA第42話あらすじ 舞(福原遥)が初フライトへ!大河内(吉川晃司)が一番手に指名

  4. 吉田麻也「一番起きてはならないことが起きてしまった」 不用意パスから後半36分、悪夢の失点

  5. 【新・親も知らない今どき入試】5大商社に強い大学ランク 独走の慶大、情報化社会で理系人材を求められる東工大