住吉「やっと乗れた」 W杯モーグル、5季目で初表彰台

 女子モーグルで3位の住吉輝紗良=ディアバレー(AP)
 女子モーグルで3位の住吉輝紗良=ディアバレー(AP)

 フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)モーグル第4戦、女子で20歳の住吉輝紗良(日大)は3位に入り、W杯本格参戦5季目で初の表彰台に立った。悲願を達成し、「時間がすごくかかったので、やっと乗れたうれしさがある」と喜びをかみしめた。

 ターンの修正が奏功した。公式練習では、こぶに自ら板を当てていたため不安定だったが、本番では膝をしっかりと曲げ、衝撃を吸収しながらこぶを攻めた。決勝2回目は減点が1・1点と誰よりも小さかった。

 「今までは自分ができる以上のことをやろうとしていた。今回はそこをコントロールできた」と精神面も成長。この経験をさらなる飛躍の糧にしたい。(共同)

  1. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  2. 「いちゃもん、うっとうしい」吉村知事が枝野氏を痛烈批判

  3. 死への虐待、4歳児最後の願い「ママ、お茶が飲みたい」

  4. 【衝撃事件の核心】しょうゆ差しに入れたのは…教職男の転落

  5. 子供の病気やけがつくり出す「代理ミュンヒハウゼン症候群」 専門家「多くの誤解」指摘「小児に関わる医療者が意識を」