北京五輪あと1年 ショートトラック吉永一貴インタビュー「金メダル取りたい」

--北京五輪の目標は

「あと1年しかない。自分の中でかなり気持ちが高まっている感じはある。金メダルは取りたい。22歳と身体的にもいい時期に臨める。しっかりと準備し、結果を残して帰ってきたい」

「(日本ショートトラック勢は)若手もかなり成長してきているし、ベテランで活躍している人もいる。いろんな意味で切磋琢磨できる環境だと思う。フィギュアやスピードに負けない成績を残したい」

--重視している種目は

「リレーも個人種目も出場できる種目は全部頑張りたい。リレーも日本のレベルは高くなっている。一丸となってレースをすれば、かなりいいところまで食い込める感触はある」

よしなが・かずき 1999年7月生まれ、21歳。愛知県出身。2016年、16歳で全日本選手権総合優勝。18年平昌五輪はショート日本男子史上最年少で代表入りし、個人種目は1000メートルの13位が最高、5000メートルリレーは7位だった。同年11月にはW杯カルガリー大会の1500メートルで優勝し、日本男子として17季ぶりにW杯の金メダルを獲得した。母の(旧姓・加藤)美佳さんは世界選手権総合銀、叔母の美善さんは世界選手権総合優勝の実績を持つ。

  1. 1月30日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第18週あらすじ 貴司(赤楚衛二)の受賞を祝う会で悠人(横山裕)は…

  2. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  3. 石川佳純、モデルのような写真に「美しすぎる」と海外からも反応

  4. 佐藤早也伽と岩出玲亜が転倒 佐藤は両ひざから出血/大阪国際女子マラソン

  5. 「罠の戦争」第3話あらすじ 亨(草なぎ剛)は犬飼(本田博太郎)の息子の不祥事隠蔽に事務所の金が使われていたことに気づく

twitterプレゼントキャンペーン

twitterプレゼントキャンペーン