「救う会」会長らが加藤官房長官に慰安婦判決への抗議声明提出 - イザ!

メインコンテンツ

「救う会」会長らが加藤官房長官に慰安婦判決への抗議声明提出

共同声明文を加藤勝信官房長官(右から2人目)へ渡す西岡力麗沢大教授(左から3人目)、高池勝彦弁護士(同4人目)=26日午後、首相官邸(春名中撮影)
共同声明文を加藤勝信官房長官(右から2人目)へ渡す西岡力麗沢大教授(左から3人目)、高池勝彦弁護士(同4人目)=26日午後、首相官邸(春名中撮影)

 加藤勝信官房長官は26日、西岡力・麗澤大客員教授らと首相官邸で面会し、韓国のソウル中央地裁が日本政府に元慰安婦らへの賠償を命じた判決に抗議する日韓両国の法律家・知識人らの共同声明を受け取った。

 声明では、判決について「前提としている歴史認識が誤っており、主権免除という国際法の原則に反している」と批判した。日本政府には間違った歴史認識を正すため、国際広報に力を入れるよう求めた。

 韓国政府に対しても、日本政府の資産差し押さえなど最悪の事態に至らないよう、責任を持って対応すべきだと主張した。

 声明に名を連ねた高池勝彦弁護士らと面会した加藤氏は「政府としても大変、重く受け止めている。内閣で共有していきたい」と応じた。さらに、判決について「これまでの国際法、日韓の合意に明らかに反するもので極めて遺憾であり、断じて受け入れることができない」と重ねて語り、対抗措置を含め、あらゆる選択肢を検討していると説明した。

  1. ユニ・チャームが「半透明マスク」を新発売 予約開始7時間で完売
  2. 【指揮官一問一答】巨人・原監督が綱渡りのポーズ「1点で引き分けるのはやっぱり簡単ではない」
  3. 巨人・原監督、坂本、菅野ら6人が紺綬褒章を受章 新型コロナ支援で
  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」