白物家電、24年ぶり高水準 巣ごもり需要や給付金寄与 令和2年出荷額、5年連続増加

 日本電機工業会が25日発表した令和2年のルームエアコンや洗濯機などの白物家電の国内出荷額は前年比1・0%増の2兆5363億円と、5年連続でプラスとなった。平成8年以来、24年ぶりの高水準だった。新型コロナウイルス感染症対策の一律10万円の特別定額給付金や「巣ごもり需要」が寄与した。

 品目別では、空気清浄機が健康意識の高まりを受け56・8%増の888億円となり、過去最高を更新。外出自粛やテレワークで在宅時間が増え、ホットプレートやトースターといった調理家電も大幅に増えた。

 ルームエアコンは0・7%減の8059億円だった。一方、台数は0・6%増の986万9千台で、5年連続でプラスとなった。緊急事態宣言が発令されていた昨年4~5月は、販売店の休業や営業時間短縮の影響を受けたものの、過去最高の出荷台数だった。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月25日第59話あらすじ ジョーを信じると決めたるい、泊まる宿に通い続けるが…

  2. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  3. 海自輸送艦「おおすみ」トンガへ出港 沖合停泊し災害支援

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 「鎌倉殿の13人」小池栄子、新垣結衣への幸せアピールに戦慄「手を振る政子様怖っ」「マウント合戦ずっと見てたい」