シャトレーゼが亀屋万年堂買収 全国から「ナボナが買える?」と期待の声

iza
亀屋万年堂の「ナボナ大使」に就任したプロ野球ソフトバンク球団の王貞治会長=平成27年4月14日、東京・自由が丘
亀屋万年堂の「ナボナ大使」に就任したプロ野球ソフトバンク球団の王貞治会長=平成27年4月14日、東京・自由が丘

 菓子製造販売のシャトレーゼホールディングス(甲府市)は25日、「ナボナ」で知られる老舗菓子店の亀屋万年堂(東京都目黒区)と生産子会社の亀屋万年堂製菓(同)の全株式を取得し、子会社にしたと発表した。ネット上では、買収に驚きの声が殺到するとともに、全国展開するシャトレーゼの店舗で、東京・神奈川ローカルのナボナが買えるようになるのでは、との期待が高まっている。

 亀屋万年堂は昭和13年に東京・自由が丘で創業し、38年に発売したナボナは、プロ野球・巨人の王貞治氏(現ソフトバンク球団会長)の「ナボナはお菓子のホームラン王です」のテレビCMで人気を高めた。元巨人選手の国松彰氏が社長、会長を経て、昨年まで顧問を務めていた。

 シャトレーゼは郊外店を中心に全国展開している。株式取得について「互いの企業理念は親和性が高く、双方の強みを生かすことでお客さまに新たな付加価値を提供できると判断した」としている。

 老舗菓子店の買収劇に、ツイッターやネットニュースのコメント欄では「ビックリした」「ちょっとショックぅ!」「ふえーっ?! シャトレーゼに!」「買われちゃうのか!」など、驚きの声が殺到。亀屋万年堂の公式サイトにはアクセスが集中し、一時ページが表示できなくなる事態となった。

  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  3. 「首都直下」「富士山噴火」「南海トラフ」連動への警鐘 最大でM9級の恐れ 専門家「地震慣れしてしまう恐れも」

  4. 立て続けに起こる地震、備えを見直すきっかけに 「これだけはやっておこうリスト」

  5. 緑内障発症・進行の危険因子「眼圧」とコーヒーの関係 1日の摂取頻度から研究発表