トヨタ系が出向受け入れ 三菱重や川重の航空関連企業から

 トヨタ自動車子会社のトヨタ車体(愛知県刈谷市)が、三菱重工業や川崎重工業といった航空機部品の関連企業から出向を受け入れていることが23日、分かった。新型コロナウイルス流行の影響で航空機関連の生産が落ち込んでおり、部品メーカーには余剰人員が出ている。トヨタグループは地域の雇用維持のために受け入れを決めた。

 出向は各社の中部地方の拠点から延べ数百人規模となる見通し。配属先はスポーツタイプ多目的車(SUV)の「ランドクルーザー」などを生産する吉原工場(愛知県豊田市)やミニバンの「アルファード」などを造るいなべ工場(三重県いなべ市)。

 新型コロナの流行で移動が制限される中、航空各社が不振に陥っており、航空機の発注も絞られている。三菱重工は、子会社の三菱航空機(愛知県豊山町)が開発してきた国産初のジェット旅客機スペースジェットの事業を凍結するなど、航空関連の縮小を進めている。

  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  3. 「首都直下」「富士山噴火」「南海トラフ」連動への警鐘 最大でM9級の恐れ 専門家「地震慣れしてしまう恐れも」

  4. 立て続けに起こる地震、備えを見直すきっかけに 「これだけはやっておこうリスト」

  5. 緑内障発症・進行の危険因子「眼圧」とコーヒーの関係 1日の摂取頻度から研究発表