妊婦殺害の女性に死刑執行 米連邦政府、1953年以来 - イザ!

メインコンテンツ

妊婦殺害の女性に死刑執行 米連邦政府、1953年以来

リサ・モンゴメリー死刑囚(UPI=共同)
リサ・モンゴメリー死刑囚(UPI=共同)

 米連邦政府は13日、妊娠中の女性を殺害し胎児を奪ったとして死刑判決を受けていたリサ・モンゴメリー死刑囚(52)の死刑を執行した。連邦レベルで女性の死刑執行は1953年以来。幼少期の虐待により精神障害があるとして、弁護団が終身刑への減刑を求めるなど反対論が強かった。

 トランプ政権は昨年7月、連邦政府として2003年以来となる死刑執行を再開。AP通信によると、モンゴメリー元死刑囚で11人目となった。裁判所は、精神障害のため死刑の意味を理解していない可能性があるとして刑執行延期の判断を示していたが、連邦最高裁が12日に保守派判事6人の賛成で許可した。

 モンゴメリー元死刑囚は04年、中西部ミズーリ州で妊娠8カ月の女性=当時(23)=を絞殺し、胎児を取り出して誘拐。07年に連邦地裁で死刑判決が出た。(共同)

  1. 観光客激減の京都に高級ホテルが続々オープン!勝算は? アフターコロナを見据えた開発競争
  2. 実は3種類ある「プリンスホテル」 売り上げ1位なのに、実態がよく知られていないワケ
  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  4. 最新、衆院選「議席予測」 自公273「絶対安定多数」確保へ 立民128、共産17と共闘路線で一定の伸び “短期決戦”自力が勝敗の分かれ目に
  5. 青天を衝け、栄一の“浮気”令和3年的にはNG?「許せん」「この時代なら…」