米下院、トランプ氏弾劾訴追決議案の審議始まる 史上初の2回目 - イザ!

メインコンテンツ

米下院、トランプ氏弾劾訴追決議案の審議始まる 史上初の2回目

12日、米ワシントンの議会を警備する州兵(ロイター=共同)
12日、米ワシントンの議会を警備する州兵(ロイター=共同)

 【ワシントン=黒瀬悦成】米下院本会議は13日、共和党のトランプ大統領が支持勢力に連邦議会議事堂の襲撃と占拠を扇動したとし、弾劾訴追決議案(起訴状に相当)の審議を始めた。同日中の採決を目指す。

 下院で民主党が多数を占める上、共和党からもチェイニー元副大統領の長女で共和党ナンバー3のリズ・チェイニー議員ら少なくとも5人が賛成するとみられ、トランプ氏の訴追は確実な情勢。トランプ氏は米史上初めて2回、弾劾訴追される大統領となる。

 下院本会議はこれに先立つ12日、ペンス副大統領にトランプ氏の解任を求める民主党提出の決議案を賛成多数で可決したが、ペンス氏は採決に先立ち、解任は「あしき先例になる」として拒否する書簡を民主党のペロシ下院議長に送付。下院民主党はペンス氏に対し、決議後24時間以内にトランプ氏を解任するか決断するよう求めていた。

 解任要求決議は、米憲法修正25条の規定に基づき、トランプ氏を「職務の継続が不可能」と見なして副大統領と閣僚の過半数の賛成で同氏を解任し、ペンス氏が大統領代行に就くよう求める内容だ。

 一方、トランプ氏は12日、訪問先の南部テキサス州で「いんちきの弾劾だ。米国史上最大の魔女狩りが続いている」と反発した。

  1. 観光客激減の京都に高級ホテルが続々オープン!勝算は? アフターコロナを見据えた開発競争
  2. 実は3種類ある「プリンスホテル」 売り上げ1位なのに、実態がよく知られていないワケ
  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  4. 最新、衆院選「議席予測」 自公273「絶対安定多数」確保へ 立民128、共産17と共闘路線で一定の伸び “短期決戦”自力が勝敗の分かれ目に
  5. 青天を衝け、栄一の“浮気”令和3年的にはNG?「許せん」「この時代なら…」