露反体制派17日に帰国へ 拘束の可能性、緊張高まる - イザ!

メインコンテンツ

露反体制派17日に帰国へ 拘束の可能性、緊張高まる

聴衆を前に演説するロシアの反体制派ナワリヌイ氏=2019年7月、モスクワ(AP=共同)
聴衆を前に演説するロシアの反体制派ナワリヌイ氏=2019年7月、モスクワ(AP=共同)

 昨年8月にロシアで毒殺未遂に遭い、ドイツで療養していたロシア反体制派ナワリヌイ氏は13日、ツイッターで「17日にロシアに帰国する」と表明した。ロシア当局は、同氏に対し巨額横領容疑などで捜査を開始しており、帰国直後に拘束する可能性がある。

 ロシアでは今年9月に下院選が予定されており、プーチン大統領批判の急先鋒であるナワリヌイ氏の帰国は政局の最大の焦点で、緊張が高まっている。

 ナワリヌイ氏はツイッターで「17日の日曜日に航空便で戻る。出迎えてください」と支持者に呼び掛けた。(共同)

  1. 命乞いの女性をメッタ刺し 「1人殺害」で死刑、残虐殺人の真相
  2. 会見拒否問題が泥沼化 大坂なおみ「さようなら。これでせいせいする」のジャケット写真投稿
  3. きっかけはウエディングドレス 入籍1カ月半の元教諭はなぜ新妻を殺害したのか
  4. 【衝撃事件の核心】女子大生の悲鳴「お母さん助けて」響いた理不尽すぎる殺人
  5. 伊藤美誠に妨害ライト? 卓球・韓国戦、テレビクルーのカメラから 試合中断、審判にアピール