阪神大震災追悼の文字 「がんばろう1・17」に

 神戸市中央区の東遊園地で17日に開催する阪神大震災の犠牲者追悼行事「1・17のつどい」で、竹灯籠と紙灯籠を並べてつくる文字について、実行委員会は12日、「がんばろう1・17」に決定したと発表した。また今年は新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、来場者が分散して追悼できるよう配慮。発生時刻の17日午前5時46分を挟み、前日の16日夕から17日夜まで継続的にともす。

 一般公募で集まった46件を参考に、復興当初からの合言葉「がんばろう神戸」にちなんで文字を決めた。「がんばろう」の部分はメッセージがつづられた紙灯籠で、「1・17」の部分は竹灯籠でそれぞれつくる。紙灯籠は約8千枚、竹灯籠は約2500本を用意した。

 実行委の藤本真一委員長は「震災を経験した神戸が一歩踏み出す原動力となった合言葉を再びよみがえらせ、震災の記憶を継承するとともに、コロナ禍を乗り越えるメッセージとして発信したい」と話した。

 文字の公募は今回が6回目。昨年は「きざむ」、一昨年は「つなぐ」だった。

  1. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も

  4. ロシア大敗、反攻猛進撃のワケ ウクライナが東部要衝奪還、東京なら1・4倍の広さ 「プーチン大統領は四面楚歌状態」渡部氏

  5. 「ロシア軍崩壊」英機密報告書が予測 エリツィンの義息離反、兵器も旧式を投入するほど枯渇か 「プーチン氏余命2、3年」重病説消えず