新婚ともちん、過去の「匂わせ」報道に“反論” ファンは「大丈夫、みんな分かってる」「気にしないで」と擁護(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

新婚ともちん、過去の「匂わせ」報道に“反論” ファンは「大丈夫、みんな分かってる」「気にしないで」と擁護

板野友美(中央)
板野友美(中央)

5日にプロ野球・ヤクルトの高橋奎二(けいじ)投手(23)と結婚した元AKB48の人気メンバーで歌手、板野友美(29)が7日、自身のツイッターを更新。一部メディアが過去のSNSへの投稿を“匂わせ“などと紹介した記事について、釈明する形で“反論”している。

前日6日に配信された当該記事は、スポーツ紙記者の話として「板野さんは昨年、SNSで“匂わせ“を連発。Instagramで5月、2人分の白ごはんをアップし、さらに8月には『#彼氏目線』『#彼女感』とつづった動画シリーズを投稿しました」とのコメントを紹介。昨年から高橋投手の存在を“チラつかせていた“として、「幸せをシェアすることもできるが、ときに悪印象を与えることもある“匂わせ”」などと展開している。

これに対して板野は、同記事を引用しながら「変な記事が出ちゃってるけど」とツイート。昨年8月に「#彼氏目線」「#彼女感」のハッシュタグを添えて、波打ち際でカメラに微笑みかける動画を投稿したことについて、「#彼氏目線のInstagramはマネージャーさんが全部撮ってくれてます。仕事なので」と、笑い泣きする絵文字を添えて説明した。

2人分のごはんについても「当時旦那さんは寮だったので妹とのご飯です」とし、「逆に旦那さんだったらよかった。お恥ずかしい」などと、苦笑する絵文字とともに真相を明かした。

  1. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  2. コロナ、経済対策、外交…新総裁適任は? 識者に聞く
  3. 次の自民党総裁にふさわしいのは誰? 高市前総務相が衝撃の「81%」 菅首相の11・9%を7倍近く引き離す 夕刊フジ・zakzak緊急アンケート
  4. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は
  5. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で