英外相、民主派逮捕で中国非難 香港で「重大な権利侵害」

英国のラーブ外相(ロイター)
英国のラーブ外相(ロイター)

香港で民主派らが香港国家安全維持法(国安法)違反の疑いで一斉逮捕されたことを受け、英国のラーブ外相は6日、声明を発表し、1984年の中英共同宣言下で保障されている香港市民の「権利と自由への重大な侵害行為だ」と中国を非難した。

香港や中国の当局が反対意見抑圧のために国安法を使っているとも指摘、同法の「真の目的について世界を意図的に欺いた」と批判した。

英国は今月末から、香港市民向けに英市民権取得につながる特別査証(ビザ)の申請受け付けを開始する予定。ラーブ氏は「英国は香港の人々に背を向けない」と改めて強調、香港に住む「英国海外市民」に英国で生活し働く権利を与え続けるとした。(共同)

  1. NHK鈴木奈穂子アナ「あさイチ」ドタバタハプニングを視聴者フォロー「これぞ神回」

  2. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」10月7日OA第5話あらすじ 参加した校外学習で舞(浅田芭路)がケガ、めぐみ(永作博美)は…

  3. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  4. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も

  5. 川口春奈主演「silent」Snow Man目黒蓮の迫真の演技に視聴者号泣「すごいドラマ」「毎週泣く自信ある」