MISIA新曲、ゲス極・川谷絵音と初タッグ 田中圭主演映画「ヒノマルソウル」主題歌

MISIA新曲、ゲス極・川谷絵音と初タッグ 田中圭主演映画「ヒノマルソウル」主題歌
MISIA新曲、ゲス極・川谷絵音と初タッグ 田中圭主演映画「ヒノマルソウル」主題歌
その他の写真を見る (1/3枚)

 歌手、MISIA(42)がロックバンド、ゲスの極み乙女。のボーカル、川谷絵音(32)と初タッグを組み、5月公開の映画「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」(飯塚健監督)の主題歌を務めることが6日、分かった。川谷が書き下ろした新曲「想いはらはらと」(発売日未定)で、MISIAの真骨頂ともいえるミディアムテンポのソウルナンバー。歌姫が豪華コラボで1998年の長野冬季五輪を題材にした注目作に感動を呼び込む。

 昨年大みそかの「第71回NHK紅白歌合戦」で大トリを務めたディーバが、同郷の長崎県出身で繊細な感性の光る実力派ミュージシャンと初コラボして、五輪の感動物語を壮大に表現する。

 映画は1998年の長野五輪スキージャンプ団体で、大逆転の金メダルに輝いた日の丸飛行隊を陰で支えた西方仁也氏(田中圭、36)らテストジャンパー25人やその家族の実話を基に描く物語。MISIAの今年第1弾となる新曲で主題歌に起用された「想いはらはらと」は、♪きっときっと 優しさは誤魔化せないから…と、雪景色の中で男女が思いを一つにする前向きな歌詞と柔らかなメロディーが印象的なソウルナンバーだ。

 映画の製作側は昨春、「舞台裏の英雄たちへの応援歌を優しく力強く歌い上げてほしい」とMISIAにオファー。片や作詞作曲を依頼された川谷は「いつか一緒に仕事がしたかった」という思いを胸に、ギター1本でデモテープを制作。川谷の弾き語りを聴いたMISIAは「本当に雪のように、歌が降り積もってきて、それによって心が溶けてきて、素直な気持ちが表れてくるようだと感じた」と感激し、夢コラボが実現した。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 安倍元首相銃撃事件で注目「旧統一教会」桜田淳子の現在地 34歳で合同結婚式に出席、テレビや舞台から去り…女優の道は閉ざされた

  3. 8日スタートNHK朝ドラ「ちむどんどん」第18週あらすじ 良子(川口春奈)は重子(鈴木保奈美)に直談判しに行くが…

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」