わずか半年のスピード離婚…パーマ大佐に「かわいそすぎる…」「酷すぎない?」とネット慰め

iza
パーマ大佐
パーマ大佐

 童謡「森のくまさん」の替え歌などで知られるお笑い芸人、パーマ大佐(27)が4日、TBSラジオ「伊集院光とらじおと」(月~木曜前8・30)に出演。昨年6月に結婚した一般女性と昨年の大みそかに離婚したことを明かした。わずか半年ほどのスピード離婚となり、ネット民を驚かせた。

 番組冒頭、「2021年超個人的重大ニュース」のテーマで話題を振られると、「大みそかに離婚しまして」と切り出したパーマ大佐。元妻とは「本当に仲良かったんですよ。本当に仲良くって」と強調したが、「12月の中ごろに奥さんから話があるって言われて、『何?』って言って、喫茶店行ったんですよ。そしたら、好きな人ができたって言われて、僕としては『エッ』てなって」と振り返った。元妻からの離婚の申し入れにパーマ大佐は「なんとか離婚したくない感じで言った」と関係の修復を試みたが、「ちょっと(気持ちが)揺るがなかったので、『じゃあ大みそかに別れよう』って」と離婚に至った経緯を説明した。

 半年ほどで結婚生活にピリオドを打ったスピード離婚にネットは騒然。ツイッターには「パーマ大佐さんこの前結婚発表してなかった!?!?!」「パーマ大佐かわいそすぎる…」「大丈夫か??心配だ。なにが原因?」などの書き込みが集まった。その多くはパーマ大佐を気の毒に思うもので「これはトラウマもんやでな」「結婚してから好きな人ができました別れよ!はエグいな」「シンプルに酷過ぎてパーマ大佐めっちゃ応援したくなった」などと多くのネット民が慰めの言葉を送っている。

  1. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. 〝忘恩の国〟韓国に尋常でない米国の怒り、国営放送で政権の本音が 「対露制裁」は口だけ、国民にウソがバレそうになり慌てた文政権

  4. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  5. 【日米首脳会談】裕子首相夫人が外交デビュー 伝えた「日本の美」