諏訪之瀬島噴火 怖がる声の一方「年中噴火してる」「年の瀬なのに…なんて言うほどではない」との冷静な受け止めも

イザ!

 テレビで報じられた気象庁のカメラの映像では、火口がオレンジ色に染まる様子が確認でき、「映像を観ると、やはり自然の脅威を感じます」「噴煙だけじゃなくてマグマらしきものも噴き出てて心配」などと、怖がるユーザーも見られた。

 年末も押し迫って飛び込んできた噴火のニュースに、「年の瀬に落ち着かないね。コロナでずっと気を張ってきて噴火まで…もうやめてほしい」「今年の締めくくりが噴火。何が起きるかわからない年だった」「こんな時期に噴火だなんて、私ならパニックになりそう」などとのぼやきがある一方で、「自然は待ってくれませんね。そりゃ、人が勝手に正月だの年末だのと言うからだろうけれど」「火山国日本に住んでいるのだから、次は自分が被害を受けるかも…と思って警戒するしかない」など、冷静に受け止めるネット民も。

 また、「薩摩硫黄島や口永良部島だけでなく南方向に小さな火山島が並んでるんですね。初めて知りました」「九州に住む私も知りませんでした」と、今回のニュースでこの島を知ったという書き込みも少なくない。

 しかし、諏訪之瀬島では10月下旬から噴火活動が活発化。御岳火口では今月21日から爆発(噴火)が増え、21日から28日午前4時までに速報値で423回起きており、「初めて聞いたってコメ見るけど、普段よっぽど防災ニュース見てない人なのかな。諏訪之瀬島は桜島クラスに活発な活火山じゃないの」「ここは年がら年中、小規模噴火しているんだよね」「諏訪之瀬島はここのところ噴火や爆発が止まりませんね。どんどん爆発力が強くなるようで心配」などの指摘も散見された。

 このほか、「九州外の方には馴染みがないからかもしれませんが、鹿児島には毎日噴火し続ける『桜島』があるので、コロナが…とどめが…年の瀬なのに…なんて言うほどの出来事ではない」と、火山とともに暮らす地域の人との温度差をうかがわせる意見も見受けられた。

  1. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  2. 俳優の志垣太郎さんが3月に死去していた 70歳 急な体調不良による心不全で 長男が報告

  3. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー

  4. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月7日OA第48話あらすじ 予習に姿を現さなかった柏木(目黒蓮)の部屋を訪ねた舞(福原遥)は…

  5. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳