コロナ「最悪の日これから」 バイデン氏

バイデン次期大統領(ゲッティ=共同)
バイデン次期大統領(ゲッティ=共同)

 米次期大統領就任が確実になったバイデン前副大統領は22日、感染拡大が続く新型コロナウイルスとの戦いをめぐり「純然たる事実として、最悪の日はこれからで、過ぎ去ってはいない」と述べた。東部デラウェア州ウィルミントンで国民向けに演説した。「峠は越えた」と主張してきたトランプ政権とは対極の姿勢を示し、警戒を呼びかけた。

 米国では新型コロナ感染に伴う死者が1日当たり平均3千人近く出ていると指摘し「今後数カ月で何万もの命を失うことになる」と厳しい見通しを示した。

 同時に「ウイルスを倒すには、忍耐と粘り強さ、決意が必要だ」と強調。トランプ政権下で党派的な対立点となった大人数の集まりの中止やマスク着用、人との距離を保つことが「このつらい時を乗り越える唯一の方法だ」と語った。(共同)

  1. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  2. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. ロシア大敗、反攻猛進撃のワケ ウクライナが東部要衝奪還、東京なら1・4倍の広さ 「プーチン大統領は四面楚歌状態」渡部氏

  5. 「ロシア軍崩壊」英機密報告書が予測 エリツィンの義息離反、兵器も旧式を投入するほど枯渇か 「プーチン氏余命2、3年」重病説消えず