柏・オルンガ、MVP&得点王の2冠も欧州評価低い事情 2億越えの年俸がネック

柏・オルンガ
柏・オルンガ

 Jリーグの年間表彰式「Jリーグ・アウォーズ」が22日、オンラインで行われ、最優秀選手賞(MVP)はJ1柏のケニア出身FWオルンガ(26)が初受賞した。

 本来であれば、空前の独走優勝を果たした川崎からMVPが出てほしいところ。だが突出した選手がいたわけではなく、コロナ禍による特別ルールの「5人交代制」をフル活用できる層の厚さが強さの原動力だった。

 本命不在のMVP争いを制したのは、J1で7位に甘んじた柏の助っ人。28ゴールで得点王にも輝いたオルンガは「Jリーグ初のアフリカ人MVP、柏にとっても初の得点王。その2つがうれしい」と喜びを語った。

 193センチの長身に規格外のスピード、足元の技術まで兼ね備え、開幕からゴールを量産。8月には欧州の複数クラブが新シーズンに向け補強リストに挙げたものの、スペイン、イングランド、ドイツ、イタリアの4大リーグからオファーは届かず。フランス1部か、スペインでも2部だった。

 ドイツのサッカー移籍専門サイト「transfermarkt」によれば、オルンガの市場価格は1億4400万円。柏とは2018年8月から3年契約を結んでおり、出場給やオプションを加えた年俸総額は2億円台に達する。

 J1の2冠王といえども、そこまで払って獲得しようという欧州トップリーグのクラブはないのが現実だ。

 やや寂しさはあるものの、「アフリカ人選手にもっとJリーグに来てほしい」と呼びかけるオルンガの受賞が呼び水となって、アフリカ大陸からさらなる逸材が日本を目指す効果に期待だ。 (編集委員・久保武司)

  1. 【衆院選2021年秋】与野党“落選危機リスト”大物・著名候補28人 東京18区・菅直人氏が大接戦 大阪は三つどもえ 岩手3区・小沢一郎氏は高齢も意気軒昂

  2. 小室さん母親の元婚約者がコメント、トラブル「早く解決したい」

  3. 命乞いの女性をメッタ刺し 「1人殺害」で死刑、残虐殺人の真相

  4. 秋篠宮ご夫妻、結婚のあいさつお受けに 小室さんから

  5. 20年前の主婦殺害で逮捕の男、事件後も福山市内で生活