中高年にはなつかしいフォークソングや当時をめぐるトークがいっぱいの番組が6日放送

中高年にはなつかしいフォークソングや当時をめぐるトークがいっぱいの番組が6日放送
中高年にはなつかしいフォークソングや当時をめぐるトークがいっぱいの番組が6日放送
その他の写真を見る (1/2枚)

 中高年のフォークファンには懐かしい、若い世代には新鮮な楽曲がいっぱいの音楽番組が6日、BSテレ東で放送される。午後7時から放送の3時間特番「よみがえれ!!あなたの青春 フォーク&ポップス!」。3回目となる今回も出演歌手の熱唱とともに、音楽界のご意見番「小室等&イルカ」がゲストの音楽人生や音楽界の真実を掘り下げる。

 中村雅俊が大ヒットバラード「恋人も濡れる街角」や青春ドラマの主題歌「俺たちの旅」、八神純子が名曲「みずいろの雨」を披露するほか、神野美伽が中島みゆきの「わかれうた」などを披露する。司会進行は小林星蘭とテレビ東京・水原恵理アナウンサー。中村らの他、ゲストとして神部冬馬、杉真理、原田真二、森恵が出演する。 

 この番組の魅力について、初出演の中村は「小室さんやイルカさんが、日本の歌に関するいろんな歌をめぐるエピソードをたくさん話してくれる。僕自身もたくさん話せて本当に楽しかった」と満足そう。八神は「この番組専属のバンドがあり、その中に以前、私のツアーに参加してくれた人もいて再会できた。うれしかったです」と笑顔を見せた。

 神野は「私も中学のとき、バンドを組んでギターを弾きニューミュージックを歌った。40年ちょっと前の当時を知る中高年のフォークファンにとって、この番組でなつかしい曲の数々を聴けるのは楽しいと思います」と太鼓判。「日本には演歌とかフォークとかポップスとかジャンルを超えていい歌がたくさんあることを教えてくれるのも、この番組のいいところですね」と話していた。

 コロナ禍で今年は満足なライブ活動をできなかった出演者たち。ちなみに、神野は「来年はアジアの歌手やミュージシャン仲間と、国境を越えてライブ活動ができたらと思っています」と新たな構想の一端を明かした。

  1. NHK鈴木奈穂子アナ「あさイチ」ドタバタハプニングを視聴者フォロー「これぞ神回」

  2. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」10月7日OA第5話あらすじ 参加した校外学習で舞(浅田芭路)がケガ、めぐみ(永作博美)は…

  3. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  4. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も

  5. 川口春奈主演「silent」Snow Man目黒蓮の迫真の演技に視聴者号泣「すごいドラマ」「毎週泣く自信ある」