FLYING KIDS「イカ天はYou Tubeのはしりだった」

■ □ ■

 勝ち抜き3週目には、後にメジャーデビューを果たすバンド「KUSUKUSU」と対決。相手のバンドのすばらしさを知っていたため、FLYING KIDSもメイチの勝負。昭和64年に出来上がり、昭和最後の日のライブで、「初めてアンコールを受けた」という自信曲をこの対決にぶつけた。この曲が後にメジャーデビューシングルとなった「幸せであるように」だ。僅差ながらこの勝負に勝利した。この3週目にそれまでの全精力をつぎ込んだ形となり、4、5週目はすでに「手持ちの曲のコマが切れていた」とリーダーの伏島和雄は振り返る。それでも「それぞれ1週間で曲を作っていった。あのときの集中力はすごかった」(伏島)という熱の入りようで、ついに5週を勝ち抜き、初代グランドキングに輝いた。

■ □ ■

 浜崎は「イカ天に出る前は途方に暮れていた。(平成元年の)4月には就職することも決まっていたし」と述懐。それが一躍有名人となり、伏島は「当時は視聴率とかもわからなかったが、知らない人からのプレゼントが自宅アパートのドアノブにかかったりしていた。僕らを中心に地球が回ってる、ぐらいの勘違いをほんのちょっぴりはしたかな」と苦笑する。

 浜崎は、「当時の自分たちは、『俺たちが正義で、自分のやることで社会を変えよう』という気概があった」と振り返る。一方で、「今のYou Tubeは新しい価値観にあふれている」と指摘しつつも、「ただそれは既成概念をぶち破ろうとしているものでもない」と、当時の新しいテレビ番組と今のYou Tubeとの違いを話す。「やはりマスメディアであったテレビで出てきたというのは大きな違いがある」との自負を披露した。

■ □ ■

  1. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  2. 俳優の志垣太郎さんが3月に死去していた 70歳 急な体調不良による心不全で 長男が報告

  3. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー

  4. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月7日OA第48話あらすじ 予習に姿を現さなかった柏木(目黒蓮)の部屋を訪ねた舞(福原遥)は…

  5. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳