「極刑でも控訴しない」座間事件公判で白石被告

 神奈川県座間市のアパートで平成29年、男女9人の切断遺体が見つかった事件で、強盗強制性交殺人などの罪に問われた無職、白石隆浩被告(30)は25日、東京地裁立川支部(矢野直邦裁判長)での裁判員裁判で「極刑でも控訴しない」と述べた。

 この日が最後の被告人質問。検察官からどんな求刑を想定しているか問われた被告は「このままいけば極刑になると思います」とした上で「おとなしく罪を認めて罰を受けるつもりです」と話した。

 被害者らはツイッターに「死にたい」と書き込むなどしており、殺害の承諾の有無が争点。弁護側は同意があったとして承諾殺人罪の適用を主張し、検察側と被告本人は承諾を否定している。

  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. 「首都直下」「富士山噴火」「南海トラフ」連動への警鐘 最大でM9級の恐れ 専門家「地震慣れしてしまう恐れも」

  3. 立て続けに起こる地震、備えを見直すきっかけに 「これだけはやっておこうリスト」

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 緑内障発症・進行の危険因子「眼圧」とコーヒーの関係 1日の摂取頻度から研究発表