子供預かりや患者介護拒否 クラスターの病院関係者に風評被害 - イザ!

メインコンテンツ

子供預かりや患者介護拒否 クラスターの病院関係者に風評被害

 新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した静岡済生会総合病院(静岡市駿河区)で、職員やその家族、さらには患者に対する風評被害が起きている。静岡県は25日、改めて「誹謗(ひぼう)中傷はあってはならないこと」と訴えた。

 病院側によると、同日までの報告では約15例。職員の子供が保育園で預かりを断られ、配偶者は職場から自宅待機を求められたほか、高齢の患者が介護施設の利用を拒否されたという。

 同院の杉原孝幸事務部長は「クラスターが起きたフロアとは関係ない職員や患者。ご理解願いたい」と話した。

 静岡県は、感染者や医療従事者へのデマ拡散などが起きているとして8月に「STOP!誹謗中傷アクション」をまとめ、正確な情報発信、被害救済の相談対応といった対策を実施している。

  1. ユニ・チャームが「半透明マスク」を新発売 予約開始7時間で完売
  2. 【指揮官一問一答】巨人・原監督が綱渡りのポーズ「1点で引き分けるのはやっぱり簡単ではない」
  3. 巨人・原監督、坂本、菅野ら6人が紺綬褒章を受章 新型コロナ支援で
  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」