阪急神戸線 24日も始発から一部区間で運転見合わせ

阪急神戸線 24日も始発から一部区間で運転見合わせ
阪急神戸線 24日も始発から一部区間で運転見合わせ
その他の写真を見る (1/3枚)

 阪急電鉄神戸線で23日夜に発生した脱線事故から一夜明けた24日、同線では夙川(兵庫県西宮市)-新開地(神戸市兵庫区)間で始発から運転を見合わせている。午前7時時点でも同社は「運転再開の目途は立っていない」としており、連休明けの通勤・通学客に影響が出ている。兵庫県芦屋市の男性は「いつもは阪急芦屋川駅から電車で大阪まで仕事に行っているが、きょうは阪神電車芦屋駅まで歩いて、そこから向かいます。不便ですね」と話した。