福岡市、BNPパリバ役員を「アンバサダー」に委嘱

 福岡市は17日、日本に世界の金融ハブ(拠点)をつくる政府の「国際金融センター構想」に関連し、同市の誘致活動に助言するポスト「福岡市国際金融アンバサダー」を新設し、第1号としてフランス系大手金融機関、BNPパリバグループ傘下のBNPパリバ証券取締役、岡澤恭弥氏に委嘱した。

 アンバサダーは国際金融に精通し、外資系金融機関との人的ネットワークを持つ有識者や専門家に、福岡市長が委嘱する。報酬は無償で、情報提供や市の誘致活動への助言、サポートを行う。

 岡澤氏は複数の海外金融機関勤務を経て、現在は香港を拠点にBNPパリバ証券のアジア地域事業法人・機関投資家営業統括責任者などを務める。在福の政財学界による誘致組織「TEAM FUKUOKA」の発足に先立った勉強会で講師として登壇するなど、福岡の国際金融センター構想にもすでに関わっている。

 岡澤氏は、福岡市を通じ「日本を変えるのは福岡からしかないと確信しております。ご期待に応えられるように微力ながら一生懸命努力をさせていただく所存です」とのコメントを発表した。

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳

  4. 【スクープ最前線】「核テロ」か「亡命」か 窮鼠のプーチン大統領が狂乱状態に 「台湾統一」難しくさせたと習主席は激怒 盟友から一変、首脳会議で何が

  5. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー