山田哲らFA有資格97選手を公示 - イザ!

メインコンテンツ

山田哲らFA有資格97選手を公示

ヤクルト・山田哲
ヤクルト・山田哲

 日本野球機構(NPB)は17日、フリーエージェント(FA)有資格選手名簿を公示した。

 国内FA権を保有するのは38人で、今季取得したのはヤクルト・山田哲人内野手(28)、広島・田中広輔内野手(31)、DeNA・梶谷隆幸外野手(32)ら21人。海外FA権を保有するのはロッテ・沢村拓一投手(32)ら59人で、合わせて97人となった。

 在籍球団に権利行使の意思を表明する宣言期間は、日本シリーズ終了の翌日から土日祝を除く7日間。宣言期間の終了翌日に「FA宣言選手」として公示され、公示翌日から全球団との交渉が可能となる。

 今季、最優秀防御率と最多奪三振の2冠に輝いた中日・大野雄大投手(32)は、すでに権利を行使せずに残留することを表明している。

  1. 【池袋暴走事故公判詳報】(2)遺族の質問に飯塚被告「心苦しいが、過失はないものと思います」
  2. 【池袋暴走事故 被告人質問詳報】(3)自転車の母子「乳母車に見えた」「悲惨な事故、重く受け止める」
  3. 【池袋暴走事故 被告人質問詳報】(4)完「ペダル踏み間違えた記憶、一切ない」強い調子で否定
  4. 【池袋暴走事故公判詳報】(1)「妻と娘の名前言えますか」 遺族の被告人質問始まる