パー3で…自己最悪10打 ウッズ魔の12番の餌食に/マスターズ

 男子ゴルフのメジャー、マスターズ・トーナメントは15日、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGC(パー72)で最終ラウンドが行われ、ウッズがアーメンコーナーにはまった。クリーク越えの名物ホール12番(パー3)。まさかの池ポチャ3度で、自己ワーストの10打をたたいた。

 「風を読み間違えた」

 ティーショットをグリーン手前のクリークに落とし、ドロップした3打目はグリーンを捉えるもバックスピンで再び水中へ。グリーン奥のバンカーから左膝を大きく曲げて放った6打目もグリーンを勢いよく越えて、3度目の水没。1980年大会でトム・ワイスコフ(米国)がワースト記録の13をたたいた難ホールで、悪夢の9オン1パットとなった。

 しかし続く13番(パー5)で1つ戻し、15番(パー5)からは4連続バーディーで76まで持ち直して最後に昨年覇者の意地を示した。38位の結果に「連覇できなくてとても残念」と振り返ったが、試合後に優勝したD・ジョンソンにグリーンジャケットを着せて「彼はすばらしいアスリート。苦しいときも冷静でいられる」とたたえた。5カ月後に悔しさを晴らす。

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月18日OA第94話あらすじ 自分の店を諦めようとする暢子(黒島結菜)に、良子(川口春奈)らがある提案を…

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー